免許更新

  • 2020.01.20 Monday
  • 19:02

昨年の暮れに免許更新してきました。

明石の免許更新センターはいつもいっぱいで長蛇の列と聞きますが

どうも時間がよくないようです。

私が行くといつもガラガラスムーズに終わります。

受付時間が9時から11時なので皆さん9時前から並んでいる様ですが

10時45分に行くと1時間もあれば終わります。

駐車場に車を停めて入り口で免許とハガキを出したらすぐに

記入用紙が貰えるので名前住所とか書いたら窓口へ。

そこに出して料金を支払い、次の窓口で機械に暗証番号を考えて打ち、

視力検査を3つ答えて、次の窓口で紙をもらって、写真を撮影。

二階に上がって講習を受けます。

資料をもらって椅子番号を聞いてそこに座ると11時過ぎ。

講習が11時10分開始、教官が新しい交通規則なんかを説明、

続いて20分ほどのビデオを見ます。

下に降りて更新窓口で自分の番号が呼ばれたら免許をもらって終了ー!

11時30分過ぎには終わってます。

 

写真撮影なんかは早すぎてちょっと待って!って感じですよ。苦

 

9時前から並んでも窓口でいちいち待たされるので

11時前からガラ空きの方が早いです。ぜひどうぞー

 

 

 

それから、「交通安全協会に入ってください」といって入会金を徴収する人がいますが

断っていいんですよ。「やめときます」と断るとそれ以上しつこくはしてきません。

別の窓口でも勧誘されますが同じように断ります。

寄付が嫌なわけではなく、したいところにしたいので誘われた寄付はほとんど断っています。

すごい人非人みたいな顔されますが気にしません。

これといって方針がない人は誘われた善行に乗るのがお勧め!

誘った人も気持ちよく、寄付を受ける人も喜び、あなたもいい気分。言うことなし。

 

 

ミニバラの植え替え つづき

  • 2020.01.19 Sunday
  • 18:44

冬の植え替えのつづき

 

土を落としたバラを水に浸けて吸水させました。

2、30分したら引き上げて植え付けします。

 

土はピートモスを推しているサイトもありますが

これを主体にしてしまうとちょっとでも水切れすると

もう一度湿らせるのが難しくなるのでお勧めしません。

(私も一度失敗しました。どうも育苗会社のやり方らしいです)

 

基本は赤玉土、牛糞、腐葉土にちょっとだけピートモス、くん炭

を混ぜて使います。

4、3、3、の割合ですが、置き場所によっては乾き過ぎたり

湿り過ぎたりするので調整します。

一昨年から牛糞ペレットという小粒に固めたのを使ってますが

扱いやすいです。でも植え付けてしばらくすると水を吸って膨張します。

 

この配合にはみんな独自の考えがあって、

土の袋には好き勝手書いてます。なので初心者のうちは

振り回されますが、あれこれ試してみるのがいいと思います。

一年の生育とか花付きを見てからこの土の配合が良かったな

というのにだんだんと落ち着きます。

 

それから

鉢に鉢底土を6分の1くらい入れて、(鉢底が見えなくなる程度)

配合した土を入れ、根っこがむき出しのバラを乗せて周りを土で埋めていきます。

ちょっと多めに入れたら、割り箸かピンセットで土をつついて

根っこがちゃんと土に埋まるまでつつきます。

だんだん土が沈むので多かった土もちょうど良くなります。

 

終わったら底から水が出て来るまで水をかけます。

葉が付いてなくても陽の当たるところで管理します。

 

これで植え替え終了ー

 

 

今日はやっと4鉢目が終わりました。

大きな鉢だったので1時間半かかりました。

そしてブイブイの幼虫、ネキリムシが5匹も出てきて

閉口しました。苦!

根を切ってしまうのでウチでは調子が悪いなと思ったら

ネキリムシを疑います。

 

まだあと4鉢あります。頑張るよー!

真冬にミニバラの植え替え

  • 2020.01.19 Sunday
  • 01:09

ダニエラさん

 

植え替えしました。

ミニバラだけどちゃんと普通のバラみたいに冬に植え替えします。

これはダニエラさん。去年はあんまりちゃんとした植え替え出来なかったので

今年はすべてのミニバラの鉢を全部植え替える計画です。

(できるかいな…)

 

まず、

剪定してから始めます。枝の高さの半分から3分の1をカット。

内向きの枝や太すぎる枝、枯れた枝などを根本からカットします。

後からやる様にと教科書には書いてますが、

先にやった方が後々作業がしやすいです。

(これに気がつくまで数年かかった私は、やりにくいなーといつも思ってました)

 

鉢の縁を叩いてから鉢と土の隙間に尖ったもの(シャベルとか金属製のもの)

を刺してテコの様に動かして鉢からバラを引き抜きます。抜けない時は何箇所も刺します。

 

土をひたすら落とします。太めのピンセットや割り箸を使って

外側から徐々に土を落とすと、細い根っこが土と一緒にバラバラ落ちます。

一気にシャベルなどでザクッとやりたくなりますが

太い根っこを切ってしまうと枯れるので地道につついて落とします。

 

だいたい1時間弱ほどかかる場合もあるので防寒着が必要です。

出来れば椅子でやると足が痺れて動けなくなることもありません。

 

ほとんどの土が落とせたら、水を張ったバケツに浸けておきます。

2、30分かかるのでその隙に家に戻ってあったまりましょう。

 

つづくー

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM